お奨め電動自転車 ママ用シニア用 ビジネス用の1台比べて選ぶ電動自転車モータ力2倍の新基準対応モデル Panasonic 超高級電動自転車
電動自転車にヘルメットは必要?
Mon
24
admin

電動ハイブリッド自転車って何?

ペダルを漕ぎだすと電動補助力が働く自転車です。 ペダルを漕ぎだすとセンサーが走りの状況を感知して、モーターの動力がその時々に必要なパワーで補助してくれます。 従来の自転車にくらべると、信じられないくらい軽いペダリング。 電動アシストが切れても普通の自転車として走ることができます どんな時に活躍するの? 上り坂や向かい風、重い荷物を積んだときなどに大活躍。 電動ハイブリッド自転車は足への負担が大きく軽減されるので、ペダルが重くて息切れするようなこともありません。 上り坂や向かい風を受けた時、重い荷物を積んだ時などに、最も威力を発揮します。

電動自転車って誰でも乗れるの?

運転免許やヘルメットはいらないの?
普通の自転車と同じように乗っていただけます。 電動ハイブリッド自転車は、道路交通法上、自転車とまったく同じ扱いです。だから、運転免許もヘルメットもいりません。 普通の自転車と同じ気楽さで、どなたにも乗っていただけます。

スピードが出すぎる心配はない?

走行速度と連動してアシストするので心配ありません。
電動自転車の電動アシストシステムでは、「ペダルを踏む力」と「走行速度」を常にセンサーが感知して、 それをもとにコントローラーがモーターに必要な信号を送るので、アシスト力がかかりすぎる心配はありません。 スピードが15Km/h以下の時は、漕ぐ力1に対してアシスト力もほぼ1の割合。 スピードが15Km/hを超えると、徐々にアシスト力の比率は減少します。 そして、24Km/h以上のスピードになると電動補助システムは働かないしくみになっています。

標準モード走行って何?

日常生活での走り方により近い形で測定した、走行距離です。 日常生活の中で上り下りのまったくない平坦路を一度も停止せず、ずっと走り続けるということはまずありません。 実際の走り方により近い形(下図参照)で測定した走行距離を「標準モード走行」として示しています

電動自転車のバッテリーの寿命はどれくらい?

充電回数約500回(約2年間)が目安です。 交換の時期は一充電で走行できる距離が著しく短くなった時(約6割の性能になった時点)。 ナショナルの標準走行条件では、充電回数500回(約2年間)がバッテリー寿命の目安になっています。

自動リフレッシュ充電って何?

電池の劣化を抑えるための作業が自動でできる便利な機能です。 充電池は、蓄えた電池を使い切る前に再充電すると劣化が進みます。 このため従来は充電池を一度「空」にする作業が必要でした。 ViViは、この作業が不要となる自動リフレッシュ機能を採用しています。 *エクセレントViVi、デラックスViVi、チャイルドViVi、タフネスViVi L はリフレッシュ不要です

電動自転車は雨の日に濡れても大丈夫?

たとえ濡れても危険はありません。 自動車やオートバイと同じように生活防水です。もちろん感電などの心配もまったくなく、雨の日も安心して走ることができます。 ただ、雨の日はとくに交通マナーを守り、安全走行に十分注意して下さい。

1回の充電にかかる時間と電気代は?

車種によって異なりますが、1.5時間~3.8時間、電気代も約5~10円と経済的です

どうすれば電動が働くの?

ペダルをこぎだすと、電動アシスト力が働きます。
ペダルをこぎだすと、センサーが走りの状況を感知して、モータの動力がその時々に必要なパワーで補助してくれます。 従来の自転車と比べると、信じられないくらい軽いペダリング。電動アシストが切れても普通の自転車として走ることができます。

何キロ走れるの?

走り方や道路状況によって変わります。
「ViVi]の走行距離(1回の充電でアシスト走行できる距離)は道路の状態、走り方、気温、荷物の有無等 の状況によって変化します。また、機種によっても若干異なります。

バッテリー新品、常温20℃、車載重量60kg(乗員+荷物)、ライト未点灯の場合、 標準モード走行

アルフィットViVi 約27km
エクセレントViVi 約76km
デラックスViVi 約38km

どんなときに活躍するの?

上り坂や向い風、重い荷物を積んだ時などに大活躍。
電動自転車は足への負担が大きく軽減されるので、ペダルが重くて息切れするようなことも少なくなります。 上り坂や向い風を受けた時、重い荷物を積んだ時などに、最も威力を発揮します。

バッテリーの寿命はどれくらい?

充電回数約500回(約2年間)が目安です。
交換の時期は1充電で走行できる距離が著しく短くなったとき(約6割の性能になった時点)。 ナショナルの標準走行条件では、充電回数約500回(約2年間)がバッテリー寿命の目安になっています。

自動リフレッシュ充電って何?

電池の劣化を抑えるための作業が自動でできる便利な機能です。
今までの電動自転車のの充電池は、蓄えた電気を使い切る前に再充電すると品質の低下が進みます。 このため従来は充電池を一度「空」にする作業が必要でした。
ViViはこの作業が不要となる自動リフレッシュ機能を採用しています。
*エクセレントViVi,デラックスViVi,チャイルドViVi,タフネスViViはリフレッシュ不要。

1回の充電にかかる時間と電気代は?

1回約1、5時間のスピード充電で、わずか5円。
専用充電器を使い、ご家庭のコンセント(100V電源)かたカンタンに充電できます。 1回の充電時間は、わずか1.5時間。消費電力も少なく、電気代も約5円と、とても経済的です。
*エクセレントViVi,デラックスViVi,チャイルドViVi,タフネスViVi、L・リラクルは電気代10円です。

誰でも乗れるの?運転免許やヘルメットは要らないの?

普通の自転車と同じように乗れます。
電動自転車は、道路交通法上、自転車とまったく同じ扱いです。 だから、免許もヘルメットもいりません。普通の自転車と同じ気軽さで乗ってください。
運転免許も必要ありません。
高齢者の外出機会が増えるにともなって、利用されるケースも多く、高齢者の社会活動参加への活性化にも貢献しています。